会社概要

OVERVIEW

会社名

株式会社ソフトフロントDevelopment Service

住所

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17番3号 住友不動産永田町ビル 1F

代表

代表取締役社長 阪口 克彦

設立

2016年8月1日

資本

30,000千円

株主

株式会社ソフトフロントホールディングス

Softfront DS

事業

ソフトフロントベトナム関連事業
(オフショア開発など)

ソフトウェア及びサービスの開発、
販売及び提供に係る事業

Softfront DS

関連会社

SOFTFRONT VIETNAM CO., LTD.

COMPANY POLICY

技術を愛し、技術を提供することによって、社会変革の牽引役となり、豊かな社会を実現すること

ソフトフロントが核として取り組んできた通信技術分野は、従来の技術からあらゆるものをIP化してネットワークに繋げていくという時代に大きく変化しました。この変化は、私達の暮らしや活動を劇的に変化させ、かつてない、より豊かな社会を実現させようとしています。

当社も時代や環境の変化への対応と将来への新たな進化を目指して、「技術を愛し、技術を提供することによって、社会変革の牽引役となり、豊かな社会を実現すること」を企業理念とし、活動しております。

あらゆるモノがつながり、情報を送りあうことが求められる社会のなか、さまざまな環境で、さまざまな情報を安定的かつ円滑にコネクトし、世界中の人々が、環境の制約にしばられずに、一緒になって価値を生み出せるコミュニケーションを実現する企業を目指し、邁進していきます。

「InterconnectExpert」
あらゆる『モノ』をつなげるプロフェッショナルとして、グローバルで頼られる企業に

ロゴについて

創業以来、当社が掲げていた3つの指標である「強い絆と深い信頼感」、「高度な先進技術」、「社会的な価値の創造」は踏襲すべく、ロゴの基本構成は大きく変えていません。

特に、「O」の文字は、当グループが大切にしている「繋ぐ」というキーワードを強く示したデザインとなっております。

シンボルラインおよびロゴマークの下にあったアンダーラインを取ることで、無限の広がりを表現し、従来の領域を越えたステージでのビジネス展開を目指していきます。

コーポレートカラーであるオレンジとグレーは、「誠実で謙虚な姿勢で、情熱をもって挑戦しつづける」という想いが込められています。

Company history

  • 1997

    株式会社ソフトフロント設立

  • 2000

    2000~

    SIP/VoIPに関する研究開発において国内キャリア、ベンダをリード

  • 2002

    大証ナスダック・ジャパン(現 東証JASDAQ)へ上場

  • 2009

    NTT および NTTインベストメント・
    パートナーズ(現ドコモベンチャーズ)
    と業務・資本提携

  • 2012

    ソフトフロントベトナム設立

  • 2016

    株式会社ソフトフロントを株式会社ソフトフロントホールディングスに商号変更し持株会社化

    新設分割により株式会社ソフトフロントR&Dを設立

  • 2017

    日本本社移転

    Softfront R&DからSoftfront Development Serviceへの社名変更

詳細はこちらまでお問い合せください